(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

三島合気会(金)稽古予定

  • 宮城正明
  • 2018/06/16 (Sat) 15:27:26
今度の6月22日(金)三島合気会の稽古はあります。
次回は6月29日(金)三島合気会の稽古はお休みです。

ボランティアのご協力お願いいたします

  • 総務会 坂齊
  • E-mail
  • 2018/06/09 (Sat) 18:30:23
本年も、富士の志田氏よりトライアスロンのボランティア要請がありました。

沼津の近隣の方ご協力お願いいたします。

参加していただける方は坂齊まで。

以下、志田氏からの要請メールです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
坂斎様、

いつもお世話になります。

今年も千本浜トライアスロン大会へのご協力お願い致します。
今年は日程が早くなり、7月22日(日)となりました。

7月22日(日)
6:50千本浜公園集合
昼食と大会記念T-シャツ、謝礼2,000円支給されます。

ボラ内容は、バイクコース監視です。

情報開示

  • 石原
  • 2018/06/08 (Fri) 17:52:21
6月・7月の情報開示
6/10江戸川区合気道連盟50周年記念祝賀会
6/10上記の為 富士稽古 石原師範⇨坂齊師範、匡師代行
6/15静岡県武道協議会 総会 石原、八木出席
6/16石芯塾忍野道場稽古開始
6/19武道指導推進委員会(県教委)会議 静岡県庁於
6/24スポーツフェステバル
7/15少年少女錬成大会
7/16石芯塾忍野道場 道場開き式
7/28浜松暑中稽古
7/30〜8/1駒場学園合宿

お休みのお知らせ

  • 伊豆 合気会 田沼
  • 2018/06/07 (Thu) 20:29:39
6月9日修善寺中学校の稽古はお休みです。
次回は16日より再開しますので、よろしくお願いします。

ご報告

  • 石原
  • 2018/06/05 (Tue) 07:42:21
ご報告
石芯塾忍野道場が開設されます。
6/16から稽古は始まりますが
正式に7/16(月、祭日)に道場開き式を
行いたいと考えております。
ご寄付を賜った皆様にお披露目を兼ねて
後日ご案内を差し上げます。
ご参加の程宜しくお願い申し上げます。
石原拝

明日の函南合気道会

  • 総務会 坂齊
  • E-mail
  • 2018/06/04 (Mon) 07:58:32
6/5(火)の函南合気会の稽古は、学校行事のためお休みとなります。

坂齊 拝

三島合気会(金)稽古予定

  • 宮城正明
  • 2018/06/03 (Sun) 09:08:39

今度の6月8日(金)三島合気会の稽古はお休みです。
次回は6月15日(金)です。

スポーツフェスティバル日程について

  • 実行委員会 西井
  • 2018/06/02 (Sat) 23:15:59
沼津・富士・御殿場 合気道連盟役員の皆様へ
平成30年6月24日(日)当日の準備等の日程について、お知らせします。
11:00 実行委員集合(沼津市体育館第四練習場) 
12:15 受付スタート
13:00 開会式
13:05~講習会Ⅰ(講師:石原師範)
14:05~講習会Ⅱ(講師:稲垣師範)
16:00 記念撮影
17:00~懇親会(はなの舞 沼津駅北口店)
改めて、準備・運営のご協力お願いします。
また、各道場にて、出来るだけ多くの参加呼びかけをお願いします。〆切6月11日

大澤喜三郎先生語録

  • 総務会 坂齊
  • E-mail
  • 2018/05/31 (Thu) 13:34:15
全日本合気道演武大会お疲れ様でした。

懇親会にて、富士合気会の三宅健作さんのお父様(90)とご一緒させていただく機会を得ました。

以下、三宅お父様とメールアドレスを交換させていただいた後、三宅お父様が送って下さったものです。

ご存知とは思いますが、大澤喜三郎先生は、
二代道主吉祥丸先生の道主補佐という合気道の要職をされ、現道主の前の本部道場長を歴任された先生です。

何より、若き石芯塾代表が、師事し修行時代を過ごされたという歴史が有ります。

石芯塾ゆかりの大澤老師先生の語録をどうぞ味わってみてください。



故大沢喜三郎老師語録
平成二年年末平成三年年初特別稽古にて
   三宅幸廣

平成の初めの頃、縁あって二年間大沢老師の毎週の朝稽古と、二年二度に亘る年末年初特別稽古(各七日間)に参じ、老師の静かに気品の備わった武道に親しく接することが出来た。
私がそこから学んだものは、次の語録に記裁した内容である。 その頃の数少ない貴重なお話の記録メモをそのまま転記するので味わって頂きたい。

     記

一、日常の稽古が大切
道場での稽古はその一部に過ぎない

二、人と背丈を比べてはならない
自分の中に中心となる尺度を持つように

三、牛に牽かれて善光寺参り
自分もお弟子さんに導かれていつの間にかここまで来た

四、ため込まないですっかり吐き出すように
呼吸だけでなく 何でもすっかり吐き出したほうが良い

五、腰のバネを使って大きく
年をとったら腰を大切に 腰から手が生え足が生え頭が生えている積もりで
 
六、女性は女性らしく 男は男らしく
最近の世相はこの区別が無くなって来ているように見える

七、最近の大臣はかわいそうだ
陣笠代議士にぺこぺこしている
子供がそれを見て真似をする 
親や教師への態度に出る良くない
合気道にはそれがないからよい

八、大きな人を投げ飛ばしたら気持ちが良いもしそう思ったら それは合気道ではない
合気道を稽古すると相手の体が手の先 足の先まで自分のものになる
人間は自分で自分の体を痛めはしない
抑えたら相手の足先まで見て押さえを完成する

以上
  


私と合気道   
平成三年一月   三 宅 幸 廣

一、合気道との出会い
昭和五十九年ひどいぎっくり腰に見舞われ、これを直すために初めた
それから足かけ八年になる

二、引きつけられたのは高い精神性だ
その頃 戦後の日本に失はれた日本文化の精髄は武道ではないかと思うようになった 
事実日本が世界に誇りうるものは武道でありそのことをまた外国人が一番よく嗅ぎ分けているように思う
若い合気道師範の人柄の人間的な気持ちの良さ
年輩者への巧まぬ思いやりには頭が下がる
このような人を作るのも武道だ

三、八十歳の老師大沢喜三郎氏との出会い
二年間の朝稽古に出て
気品のある武道を見
そしてその中に人生の理想像を見た
日常生活こそ第一義
間合いとけじめの厳しさと美しさ
厳しい稽古から湧き出る相手を生かす力 つなぎの美しさ
師の礼弟子の礼
大沢老師の若き道場長との演武には合気の持つ師弟愛が漲り溢れていた
合気の稽古を積むことによる人間としての品位の段階が確実に存在することを知った

四、年功を積むと
日本人の作り上げてきた日常生活の
質素な中での姿の美しさ
生き様の気品を本当に良いものだと思うようになった
若い人でも巧まずしてそのような気品を備えた人がいる
今の企業社会では殆ど見ることのできないものであったが この目で見ると確かに有るのである
以上



なお、三宅お父様には、道友に広く公開する旨を快諾いただいております。

是非、たくさんの合気道の同志と、一緒に味わってみて下さい。


坂齊 貞之 拝

静岡の金曜日の稽古

  • 静岡合気会 瀧下
  • 2018/05/31 (Thu) 08:40:56
静岡合気会 瀧下です

4、5月と長田体育館の工事の関係で金曜日の稽古を長田西中で

行っていましたが、6月1日より通常通り

金曜日の稽古は長田体育館で行います。

火曜は今迄通り長田西中での稽古となります。

お間違えないよう、お願いします。